おすすめの名刺入れ【アヤメアンティーコのフィロソフィア】

名刺入れ,アヤメアンティーコ,おすすめ,フィロソフィア

ネット通販で人気の本革ブランド『アヤメアンティーコ!』に新登場した『トラモントシリーズ』!
その中でもハイクオリティの完成度を誇っている名刺入れが『フィロソフィア』です。
今回はそのハイクラスの名刺入れを紹介します。

フィロソフィア

フィロソフィア

色:アマレット(ミディアムブラウン)・ボルゴーニャ(バーガンディ) 値段:17,000円

『トラモント』とはイタリア語で『夕暮れ時』を指す言葉です。
『イタリアの夕暮れ時の美しい風景を、シックでベーシックな大人のおしゃれとして表現したい!』というこだわりのコンセプトで製造されたシリーズが『トラモント』となります。

 

フィロソフィアのディティール

フィロソフィアのディティール
『フィロソフィア』のディティールを紹介します。
名刺入れということもあり、外見の見た目は画像を見てもわかるように、ベーシックな形の本革名刺入れとなっています。
コンパクトなのでスーツのポケットにすっぽりと入れることができます。

 

フィロソフィアの名刺用ポケット
『フィロソフィア』は、
マチを十分にとってあるので、約40枚の名刺を入れることができる収納力を持っています。

これだけ名刺一度に入れることができれば十分ですよね。

 

フィロソフィアのオープンポケット
オープンポケットは2つ付いています。
頂いた名刺を入れておくのに便利ですよね。
ここだと、秘密のメッセージ入りの名刺は、彼女や奥さんにバレるので、入れないことをおすすめします。(経験済み)

 

 

フィロソフィアの横幅
厚さ15oだからすごく名刺入れです。

 

フィロソフィアの仕様

外寸 閉じた時・縦7.5p×横11p×厚さ1.5p

開けた時・縦15p×横11p

ポケット
  • 名刺用ポケット×1
  • オープンポケット×2
素材 本体トラモント(イタリアンレザー)/内装:シルキーヌバック・ナイロンロングラン(日本製)
重さ 45g

 

フィロソフィアのカラー

フィロソフィアのアマレット(ミディアムブラウン)
フィロソフィアのボルゴーニャ(バーガンディ)
フィロソフィアのカラーは全部で2色。

  • アマレット(ミディアムブラウン)
  • ボルゴーニャ(バーガンディ)

というカラー展開になっています。
どうしてこの2色になったのかというと、創業者がイタリアで飲まれているアマレットというお酒と、赤ワインをイメージしたことが理由です。
アヤメアンティーコの他の商品は、色の違いがはっきりとしていますが、この『トラモント』シリーズは、ミディアムブラウンとバーガンディという敢えて似た色で製造されています。
色選びで迷うことがありませんし、明るすぎる色目はプレゼントで選びにくいという短所もカバーしてくれます。
また、本革アイテムを普段使わない人でも、入りやすい色になっています。
『ミディアムブラウン』はシックな色目が特長ですし、『バーガンディ』はフェミニンな色目が特長!
他のトラモントシリーズと同じ色目で揃えると、小物のコディネートが決まって、おしゃれ男子になりますね。

 

フィロソフィアの素材

フィロソフィアの素材
名刺入れ『フィロソフィア』に使われているのは、アヤメアンティーコ完全オリジナルのイタリア産の最高にレベルの高い革素材になります。
革素材の特長として

  • 伝統的なタンニン鞣しにより、素朴な風合いを楽しめる。
  • タンニン鞣しにより経年変化を楽しめる。
  • 表面には細かいシボがあり、ベーシックなデザインの中にアクセントがある。
  • 革本来がもっている香りも楽しめる
  • オイルをたっぷり染み込ませてたオイルドレザーで、しっとりとした手触りで硬すぎないソフトな質感を感じられる。

といったことが挙げられます。
ハイクラスが似合う男にこそ、持ってほしいほしい革素材ですね。

 

フィロソフィアのシルキーヌバック
今回の『トラモント』シリーズの内装には、ハイクラスの『シルキーヌバック』を採用しています。
他のミネルバボックスシリーズでも使われている『ヌバック』をさらに作り込み、銀面の起毛をより細かくすることで、シルクのような手触りを実現した素材!
本体の色と同じ色のヌバックの仕様とされているので、財布を開けた時に見える内側の色も統一感があり、ハイクラスな名刺入れに仕上がっています。

 

矢印アヤメアンティーコ公式サイトでフィロソフィアを見る