おすすめの薄い二つ折り財布【アヤメアンティーコのエッレ・コルト】

薄い,二つ折り財布,アヤメアンティーコ

ネット通販で人気の本革ブランド『アヤメアンティーコ!』に新登場した『トラモントシリーズ』!
その中でもハイクオリティの完成度を誇っている薄い二つ折り財布が『エッレ・コルト』です。
今回はそのハイクラスの薄い二つ折り財布を紹介します。

エッレ・コルト

エッレ・コルト

色:アマレット(ミディアムブラウン)・ボルゴーニャ(バーガンディ) 値段:17,000円

『トラモント』とはイタリア語で『夕暮れ時』を指す言葉です。
『イタリアの夕暮れ時の美しい風景を、シックでベーシックな大人のおしゃれとして表現したい!』というこだわりのコンセプトで製造されたシリーズが『トラモント』となります。

 

エッレ・コルトのディティール

エッレ・コルトのディティール
『エッレ・コルト』のディティールを紹介します。
薄い二つ折り財布ということもあり、外見の見た目は画像を見てもわかるように、ベーシックな形の本革薄い二つ折り財布となっています。
コンパクトにポケットや鞄にしまうことができますね。

 

エッレ・コルトのディティール
『エッレ・コルト』は、ジップで開閉するデザインの二つ折り財布になり、上部と片方の側面のみにジップが縫い付けられている仕様になります。
片方の側面のみが開く仕様は、使う時の開きすぎを抑えることができるんですね。そのため財布の中身が落ちたり、他人に中身をジロジロと見られる心配がありません。

 

エッレ・コルトのカードポケット
『エッレ・コルト』は薄さを追求している面もあるので、余分なデザインを極力省力したデザインとなっています。
そのため、カードポケットも内側の側面にそれぞれ1個ずつあり、合計2個しかないので、多くのカードを入れて持ち歩くことはできません。
クレジットカード1枚とあと何かもう1枚のみになると思います。
メインで使う財布ではなく、サブ的な財布としての使い方になるケースが多いと思うので、2個のカードポケットでも十分だと思います。
使うものだけ入れましょう。

 

エッレ・コルトの札入れ
『エッレ・コルト』の薄さの特長が札入れです。
とにかく厚くならないように、お札をしっかりと二つ折りにして入れる仕様になっています。
必要最低限だけのお札を入れるイメージを持って頂ければいいと思います。
お金持ちで沢山持ち歩く人には、少々不満かもしれませんがね。(笑)

 

エッレ・コルトの小銭入れ
小銭は真ん中のポケットにしまいますが、蓋がありません。
ですので、たくさん入れるとゴツゴツしますし、ポケットからはみ出る可能性もあります。
『エッレ・コルト』を使う時には、同時に小銭入れも持つことをおすすめします。
お釣りで大量の小銭をもらっても、小銭入れにしまえば収納が良いですし、『エッレ・コルト』もゴツゴツになることもありません。
ぜひ小銭入れも同時に持ちましょう〜。

 

エッレ・コルトの横幅
厚さ15oだからすごく薄い二つ折り財布です。

 

エッレ・コルトの仕様

外寸 縦9.5cm×横11.5cm×厚さ1.5cm
ポケット
  • カードポケット×2
  • 札入れ×2
  • 小銭入れ×1
素材 トラモント(イタリアンレザー)/内装:シルキーヌバック・ナイロンロングラン(日本製)
重さ 60g

 

エッレ・コルトのカラー

エッレ・コルトのアマレット(ミディアムブラウン)
エッレ・コルトのボルゴーニャ(バーガンディ)
エッレ・コルトのカラーは全部で2色。

  • アマレット(ミディアムブラウン)
  • ボルゴーニャ(バーガンディ)

というカラー展開になっています。
どうしてこの2色になったのかというと、創業者がイタリアで飲まれているアマレットというお酒と、赤ワインをイメージしたことが理由です。
アヤメアンティーコの他の商品は、色の違いがはっきりとしていますが、この『トラモント』シリーズは、ミディアムブラウンとバーガンディという敢えて似た色で製造されています。
色選びで迷うことがありませんし、明るすぎる色目はプレゼントで選びにくいという短所もカバーしてくれます。
また、本革アイテムを普段使わない人でも、入りやすい色になっています。
『ミディアムブラウン』はシックな色目が特長ですし、『バーガンディ』はフェミニンな色目が特長なので、彼氏彼女でお揃いで!っていうこともできるんです。

 

エッレ・コルトの素材

エッレ・コルトの素材
薄い二つ折り財布『エッレ・コルト』に使われているのは、アヤメアンティーコ完全オリジナルのイタリア産の最高にレベルの高い革素材になります。
革素材の特長として

  • 伝統的なタンニン鞣しにより、素朴な風合いを楽しめる。
  • タンニン鞣しにより経年変化を楽しめる。
  • 表面には細かいシボがあり、ベーシックなデザインの中にアクセントがある。
  • 革本来がもっている香りも楽しめる
  • オイルをたっぷり染み込ませてたオイルドレザーで、しっとりとした手触りで硬すぎないソフトな質感を感じられる。

といったことが挙げられます。
ハイクラスが似合う男にこそ、持ってほしいほしい革素材ですね。

 

エッレ・コルトのシルキーヌバック
今回の『トラモント』シリーズの内装には、ハイクラスの『シルキーヌバック』を採用しています。
他のミネルバボックスシリーズでも使われている『ヌバック』をさらに作り込み、銀面の起毛をより細かくすることで、シルクのような手触りを実現した素材!
本体の色と同じ色のヌバックの仕様とされているので、財布を開けた時に見える内側の色も統一感があり、ハイクラスな薄い二つ折り財布に仕上がっています。

 

矢印アヤメアンティーコ公式サイトでエッレ・コルトを見る