【ブライドル・ロイヤルヘンリー】おすすめのアタッシュケース

今回は、ブライドルレザーを使用しているおすすめのアタッシュケースを紹介します。
ネット通販や実店舗で人気の本革ブランド『ココマイスター』!その中の『ブライドル・ロイヤルヘンリー』がおすすめ!
ブライドルレザーを使用した重厚感ある仕上がりになっているから、ビジネスマンに似合うアタッシュケースになっています。

ブライドル・ロイヤルヘンリー

ブライドル・ロイヤルヘンリー

値段 36万円(税込)
ブラック・モスグリーン・ロイヤルブラウン・ダークネイビー・スイスレッド・ヘーゼル・ボルドーワイン

ブライドル・ロイヤルヘンリーのディティール

ブライドル・ロイヤルヘンリーのディティール
ココマイスターの『ブライドル・ロイヤルヘンリー』のディティールを細かく一つ一つ紹介します。
見た目はいたって普通のデザインのアタッシュケースになります。まあ、アタッシュケースに奇抜なデザインなんか必要ないですし、中身と使用されている素材で勝負ですからね。
ベーシックなデザインなので使いやすさは保証します。

 

ブライドル・ロイヤルヘンリーの持ち手
アタッシュケースを購入する時に、必ずチェックしなければいけないのが『持ち手』になります。
仕事の書類を大量に入れたり、パソコンも入れたりすると、バック自体が重たくなり、その重たいバックを持ち上げるためには、強くて丈夫で握りやすい持ち手が必要不可欠なんですね。
ブライドル・ロイヤルヘンリーの『持ち手』は、長い期間使っても、ちょっとやそっとのことでは壊れません!!十分な強度があります。
それに加えて、ステッチも見た目の美しさを意識した入り方になっていますし、金サテーを使用している金具も持ち手とのバランスを考えて、見た目がおしゃれになるように作られています。
立ち上がり3.7cmあるこの持ち手なら、どんなに沢山の会議の書類も持ち運べます。しっかり掴んで走り回りましょう。

 

ブライドル・ロイヤルヘンリーの錠前
『ブライドル・ロイヤルヘンリー』の錠前になります。
アタッシュケースのこだわりポイントでもあるのですが、ココマイスターでは『スイスのamiet社』に特別にオーダーして製造された真鍮製の錠前になります。
ブライドルレザーに引けを取らないハイクオリティーの錠前になります。
ダイヤル式の鍵を閉めたり開けたりする時の『音』が違うんですよね。高級感を演出する『音』を感じて下さい。

 

ブライドル・ロイヤルヘンリーの真鍮
底にも使われています。

 

 

ブライドル・ロイヤルヘンリーのポケット
マグネット付きポケット×1
フリーポケット×3
カードポケット×2
からなるロイヤルヘンリーの内側になります。

 

ブライドル・ロイヤルヘンリーのポケット
たくさんの荷物を入れることが可能なので、出張があるときも、この鞄があれば平気ですよ。
ノートパソコンも入れることが可能です。

 

ブライドル・ロイヤルヘンリーのポケット
マグネット付きポケットにはB5サイズの書類を入れられますし、これなら折れる心配もありません!

 

ブライドル・ロイヤルヘンリーの厚さ
厚さ11.8cmあり、重厚感を感じ取れます。
四隅の補強されている革素材は、職人の手縫いによって取り付けられています。
既製品とは違う、どこか暖かみを感じ取ることができる印象は、熟練職人の手作りだからこそ出せるのです。

 

ブライドル・ロイヤルヘンリーの仕様

外寸 縦32.8cm×横43.9cm×厚さ11.8cm
持ち手 縦6cm×横13.7cm×厚さ1.7cm・立ち上がり3.7cm
内寸 縦29.5cm×横41.4cm×厚さ9.5cm
ポケット マグネット付きポケット:深さ23.5cm×横36.5cm×底厚み4cm

フリーポケット×3:深さ8cm×横幅11.5cm
カードポケット×2:深さ5cm×横幅10cm

素材 外装:ブライドルレザー 内装:ブライドルレザー、ウルトラスエード(日本製)
金具 金サテー
重さ 2519g

 

矢印ココマイスター公式サイトでブライドル・ロイヤルヘンリーを見る

 

 

ブライドル・ロイヤルヘンリーのカラー

ブラック モスグリーン

ブライドル・ロイヤルヘンリーのブラック

ブライドル・ロイヤルヘンリーのモスグリーン

ロイヤルブラウン ダークネイビー

ブライドル・ロイヤルヘンリーのロイヤルブラウン

ブライドル・ロイヤルヘンリーのダークネイビー

スイスレッド ヘーゼル ボルドーワイン

ブライドル・ロイヤルヘンリーのスイスレッド

ブライドル・ロイヤルヘンリーのヘーゼル

ブライドル・ロイヤルヘンリーのボルドーワイン

ブライドル・ロイヤルヘンリーのカラーは全部で7色。

  • ブラック
  • モスグリーン
  • ロイヤルブラウン
  • ダークネイビー
  • スイスレッド
  • ヘーゼル
  • ボルドーワイン

というラインナップになっています。

 

ブラックは定番カラーで、実際一番売れているのが『ブラック』!スーツに合うし持ちやすいので、どうしても無難な色として選ぶ人が多いです。外れることがありませんからね。
そして、『モスグリーン』!ブラックに次ぐアタッシュケースの人気カラーになります。
読者の皆さんの周りにも一人はいますよね。モスグリーンを持っている人。

 

その他にも『ロイヤルブラウン』は、深みのある色目なので、持ちやすくブラックほど見た目の印象が重たくありません!
ちょっとおしゃれを楽しみたくて、周りをサプライズさせたい人は『スイスレッド』がおすすめです。

 

ブライドル・ロイヤルヘンリーの素材

ブライドル・ロイヤルヘンリーの素材
アヤメアンティーコの二つ折り財布『ブライドル・ロイヤルヘンリー』に使われている革素材は、その名の通り『ブライドルレザー』になります。
ココマイスターで使用されているブライドルレザーは、イギリスで1000年以上も昔から馬具用品として使われてきた、伝統ある流れを受け継いでいるブライドルレザーになります。
イギリスの名門タンナーの職人の手作業により、ロウを練りこむように浸透させているのが特徴。
手間と時間がかかりますが、それを惜しむことなく革づくりに注がれており、ブライドルレザーが出来上がるまでに5カ月の期間を用します。
そうして出来上がったブライドルレザーは、まさに最高の素材になり、そこから製品が作られているんです。

 

ココマイスターが厳選して選んだ等級が高く、状態が良いブライドルレザーで作られている『ブライドル・ロイヤルヘンリー』をぜひ手に取ってほしいものです。

 

ブライドル・ロイヤルヘンリーの裏地
今回の『ブライドル・ロイヤルヘンリー』の内装には、東レが誇る『ウルトラスエード』が使われています。
特徴として、非常に柔らかい感触で、しっとりと手に馴染みやすいことが挙げられますし、さらに、シワにもなりにくく、耐久性もあるスエード素材となっています。
しかも軽い!
まさにアタッシュケースの為に作られたと言ってもいいくらいの、ハイクオリティーの素材となっています。
荷物をたくさん入れても耐久性があるので長持ちしますし、鞄を開けた時の高級感を演出してくれます。
『俺、いい鞄使っているな〜』ってっこっそり自惚れする瞬間ですね。(笑)

 

ブライドル・ロイヤルヘンリーの口コミ評判

ここでは、ブライドル・ロイヤルヘンリーの口コミ評判を書いてみます。
値段は非常に高いのですが、実際に購入されて使用している人はいるんです。

男性:60代(東京都) 私用 ★5つ
こちらは普段使いには出来ません。ココマイスターさんのコレクションの一つとして、当分は未使用で保管しておきます。海外旅行など特別な時に、機内持ち込み手荷物として使う予定です。外人さんの視線が今から楽しみです。大きさ、重さそして何よりも完成度の高さに非常に満足しております。値段は致し方ないと心から思っています。これからも海外のブランドを凌駕する皮革製品を作り続けて頂きたいと、切に願います。ココマイスターさん万歳です。ネットで買ったのでスタッフとは会っていない。配送に関しては時間通りに持ってきてくれた。確か雨が降っていたと思うが箱は全く濡れていなかった。梱包は何時も通り完璧。ココマイスターさんの箱は全て捨てていない。必ず、その後に何か大事なモノの分類に使用している。リボンや本体を包んでいる袋も勿体ないので、全てとってある。皮革製品への愛着を、引いては自分の作ったモノへの愛着を感じるし、それは私の心ともシンクロしている。

(公式サイトより)

 

男性:50代(大阪府) 私用 ★5つ

約30年前に旧西ドイツで購入したカーフのアタッシュケースを愛用していたのですが、アクシデントで修復不可能な損傷をして新しい物を探していました。良質な革製のアタッシュケースはなかなか見つからなかったのですがネットでココマイスターの商品を見つけ購入しました。ブライドルレザーのアタッシュケースは他ではないのではないでしょうか?実際に届いた商品はネットで見て想像していたものと同じです。納得しなければ返品可能の書類も同封されていましたがその必要はありません。値段が高いか安いかは自分で判断するしかないでしょう。私は納得しています。今後使い込んで自分だけの顔になっていくのが楽しみです。ポイントが10,000円分以上頂けるのでそれでメンテナンス用品を購入できますね。予想以上に早く届きました。ブライドルレザー作成のタンナーの名前の記載があればもっと楽しめたように思います。
(公式サイトより)

 

矢印ココマイスター公式サイトでブライドル・ロイヤルヘンリーを見る