最高級本革アタッシュケース【ブライドル ロイヤルヒースロー】

bridle-royal-heathrow

こんにちは。今回は、最高級の中でも最高級と位置づけすることができる本革アタッシュケースの『ブライドル ロイヤルヒースロー』を紹介します。
ハイクラスのアタッシュケースが似合うビジネスマンは、大きな仕事をしています。仕事を成功させるためにも、大事な仕事道具を入れておくアタッシュケースは、至高の鞄が相応しい。
このアタッシュケースを持ち歩きながら、大活躍しましょう。

ブライドル ロイヤルヒースロー

ブライドル ロイヤルヒースロー

値段 50万円(税込)
モスグリーン・ロイヤルブラウン・ヘーゼル

最高級本革アタッシュケース【ブライドル ロイヤルヒースロー】に使われている本革素材

ブライドル ロイヤルヒースロー

『ブライドル ロイヤルヒースロー』に使われている本革素材は、その名の通り『ブライドル』といいます。
1000年もの歴史あるイギリスのブライドルレザーは、高級革素材として今なお愛され続けています。
その本革素材を日本の職人が手作業で製造しているのが『ブライドル ロイヤルヒースロー』になるんです。

 

スッスゴイ...(゚Д゚ノ)ノ

 

しかも、内側にもブライドルレザーがたっぷりと使用されているので、鞄を開けたときにも高級感を演出することができます。

ブライドル ロイヤルヒースロー

最高級のハイクラスのアイテムに使われるカラーというのは買う時に一番気になるし、好みのタイプを選ぶのに迷うポイントですが、ビジネスマンでも持ち歩ける色使いになっています。

 

最高級本革アタッシュケース【ブライドル ロイヤルヒースロー】のカラー

『ブライドル ロイヤルヒースロー』は、

  • モスグリーン
  • ロイヤルブラウン
  • ヘーゼル

の3色あります。

 

こちら『モスグリーン』。

ブライドル ロイヤルヒースローのモスグリーン

定番中の定番カラー『モスグリーン』!知的なカラーとして使えます。仕事で忙しくアクティブに活動するビジネスマンにおすすめ。

 

こちら『ロイヤルブラウン』。

ブライドル ロイヤルヒースローのロイヤルブラウン

落ち着いた印象を与えてくれるのが、『ロイヤルブラウン』。仕事ができる男はスマートに振る舞えるもの。

 

こちら『ヘーゼル』。

ブライドル ロイヤルヒースローのヘーゼル

個性を出すなら『ヘーゼル』ですね。
カジュアルな印象で持てて、派手目ではなくて、おしゃれな鞄がが好きな人におすすめです。
(・∀・)イイ!!

 

ブライドル ロイヤルヒースローのディティール

ブライドル ロイヤルヒースローの外寸

ブライドル ロイヤルヒースローの金サテー

外寸 縦38.2・横51.2・厚み16(cm)
重さ 3400g
金具 金サテー

ブライドル ロイヤルヒースローのディティール』になりますが、厚みが16cmもあり十分な収納力があります。

 

ブライドル ロイヤルヒースローの持ちて

持ち手 長さ17.5・幅2・立ち上がり2.5(cm)

 

ブライドル ロイヤルヒースローの内寸

内寸 縦35.1・横48・厚み14.5(cm)

 

ブライドル ロイヤルヒースローのディティール

内ポケット(口ゴム付き) 縦20・横39(cm)
内ポケット(メッシュファスナー) 縦25・横44(cm)

スマートにかっこよくいきましょう。大人の男はね。
v( ̄∇ ̄)v

 

ブライドル ロイヤルヒースローの口コミ・評価・評判を紹介

ブライドル ロイヤルヒースローの口コミを紹介します。最高級のアタッシュケースだから、手にした時に予想以上の完成度を皆さん実感しています。

男性:30代(愛知県) 私用 ★5つ

私にとっては安くない買い物、1ヶ月ネットで悩んだ上でゴールデンウィークに店舗まで出かけ実物を見て決めました。1泊程度の出張や荷物の多い出張に使えるトラベルバックと、普段の出張用の通常サイズのアタッシュケースを探していて本当は両方ほしいのですが、悩んだ末ロイヤルヒースローを買いました。
ブラウンとベーゼルも最後まで悩みましたが、最終的にベーゼルを選択、さっそくゴールデンウィークの帰省などに使わせてもらっていましたが、特にアピールしたわけではないですが家族からは興味津々の反応でした。
物のつくりとしてはこれ以外に検討していたのは10〜20万円以下のものがほとんどだったので比較対象とするにはおかしいのかもしれないですがレザーの質感、内装の丁寧さなど一目でわかる違いがあります。これだけしっかりした重厚感あるレザーがトラベルバックサイズで所有できるのは革製品好きにはたまらないのではないでしょうか?
尚、注意点や気になる点を挙げるとすれば、上記重厚感の見た目のままの重量でしょうか。やはり軽いものではないので普段使うにしても物好きな人でないと利用頻度が下がるかもしれないですね。
あと、やわではないのですが、取っ手の皮の部分がしなやかでもちやすく手になじむ反面、重い荷物を入れた場合に少したわみすぎて心配になるかもしれません。
次に普段の出張用にクリスペルカーフオルデンブルクかクリスペルカーフアンスバッハ辺りをねらっていますが普通の30代サラリーマンにポンポン買えるお値段ではないので来年以降でしょうかね・・(公式サイトより)

男性:30代(埼玉県) 私用 ★5つ

素敵な店内とサービスでした。鞄は気に入りすぎて雨の日はまだ使ってません。(公式サイトより)

男性:40代(大阪府) 私用 ★5つ

物はロイヤルヒースロー色はモスグリーンを選択しました。好みもあるでしょうが太陽光で見たモスグリーンはとても美しかったです。全色そろっているので見比べられたのは本当によかったです。
出張の際に現物を見たくて店舗に寄りました。個人差はあるでしょうが2泊3日の宿泊グッズが収納できました。金額的には家族の理解が必要ですが、物的には理解を得られると思います。嫌な顔一つせずお試しの収納に協力していただいた店員さんにも感謝です。(公式サイトより)

 

矢印最高級本革アタッシュケース【ブライドル ロイヤルヒースロー】はこちら