コードバンクラシック・スウィープ【二つ折り財布】

こんにちは。『メンズの財布 最高の逸品がおしゃれ』編集部です。
大人気本革ブランド『ココマイスター』のコードバンシリーズに新登場したコードバンクラシック!その中でも最上級に位置づけられる二つ折り財布が『コードバンクラシック・スウィープ』です。今回はその最高級の二つ折り財布を紹介します。

コードバンクラシック・スウィープ

コードバンクラシック・スウィープ

色:クラシックブラック・クラシックボルドー 値段:51,200円

 

 

コードバンクラシック・スウィープのディティール

コードバンクラシック・スウィープのディティール
コードバンクラシック・スウィープのディティールを紹介します。
外観の見た目は、上記の画像からわかるように、どこにでもある二つ折りタイプの普通のメンズの二つ折り財布とかわりません。
そのため、好き嫌いなく持てる外観となっています。
このスウィープの注目すべきポイントは、『収納の良さ!』。
二つ折り財布はポケットにすっぽりと収まるのが良いところ!その良さを存分に発揮した作りになっています。

 

コードバンクラシック・スウィープ
スタイリッシュに持てるような仕様になっていますが、天然素材のコードバンは硬いので、購入当初はポケットからカードが取り出しづらいと思います。
使うほどに素材が馴染んで柔らかくなっていくので、根気よく使い続けましょう。可愛い子ほど手がかかるんです(笑)

 

コードバンクラシック・スウィープのフリーポケット
二つ折り財布の長所のフリーポケット!
ここのフリーポケットの使い方って、ほんと、持ち主の人間性がでますよね。
私の場合は、秘密の手紙とか、お守りとか、お札を小さく折って入れたりしています。
このポケットの使い方次第で、限られた収納をより効果的に使うことが可能です。

 

コードバンクラシック・スウィープのお札入れ
お札入れは2つあるのが特長のコードバンクラシック・スウィープ!そのうちの1つには隠し?ポケットまでついています。
彼女や奥さんに見られるとマズいカードを入れておきましょう(笑)
細かい部分までこだわりをもって製造してあるのが、他のブランドとの差別化になっていますし、完成度の高さがわかるんです!!

 

コードバンクラシック・スウィープの小銭入れ
お札も小銭もカードも十分に収めることができる容量となっています。
小銭は取り出しやすいようにマチがしっかりと開きます。

 

コードバンクラシック・スウィープの仕様

外寸 縦9.2cm×横11.2cm×厚さ3cm
開いたときのマチ 21.7cm
ポケット
  • カードポケット×6
  • フリーポケット×1
  • 札入れ×2
  • 小銭入れ×1
素材 ロウ引きコードバン、内装アマンデルレザー
重さ 92g

 

コードバンクラシック・スウィープのカラー

コードバンクラシック・スウィープのクラシックブラックコードバンクラシック・スウィープのクラシックボルドー
コードバンクラシック・スウィープのカラーは全部で2色。

  • クラシックブラック
  • クラシックボルドー

というラインナップになっています。
この2色は、コードバンの財布では定番カラーとなっているカラーで、コードバンの本革の染色の良さや光沢を十分に見て感じることができるカラーです。
ポケットに入れて使っていると、4隅が擦れてくるのですが、色の経年変化を楽しむことができます。

 

コードバンクラシック・スウィープの素材

二つ折り財布『コードバンクラシック・スウィープ』に使われているのは、日本製の最高級のコードバンになります。
現状、コードバンの本革素材は、生産量自体が世界的にみても少なく、その上日本製となるとさらに少量生産でしかなく、入手するのが非常に困難です。(馬が成長するのには時間がかかりますからね)

 

最高級の本革アイテムを製造・販売している『ココマイスター』だからこそ、信頼関係を築いているタンナーに優先的に卸してもらっているのです。
生産者と製造者の信頼関係があり、世に送り出すことができたコードバン二つ折り財布『コードバンクラシック・スウィープ』になります。
このスウィープは、コードバンをロウ仕上げしているので、使えば使うほどロウにより素材が磨かれ、光沢を増していきます。
さらに、コードバンの素材自体も柔らかく手に馴染み、しっくりとくる質感へと経年変化していきます。(最初は本当に硬いんですよね)
光沢感でラクジュアリー感を演出でき、洗練された手触りを感じることができる二つ折り財布!
しかもカジュアルに使えるから、ハイクラスが似合う男にこそ、使いこなしてほしいですね。

 

コードバンクラシック・スウィープの素材
また、内装には、ベルギー産の最高級『アマンデルレザー』を、今回は採用しています。
ベルギーの老舗タンナーから輸入し、内装の素材として使っているわけですが、外観の高級感のレベルを落とすことのないこの素材は、おしゃれな見た目を演出してくれますし、使い込んでも痛みにくい特長があります。
他人には見られない内装にまで、こだわりをもち製造されていることがわかりますね。

 

矢印公式サイトでコードバンクラシック・スウィープを見る