評判は?通しマチ長財布【カヴァレオ キファル】

こんにちは。『メンズの財布 最高の逸品がおしゃれ』編集部です。
今回はココマイスターの通しマチ長財布の中から、人気急上昇中の売れている通しマチ長財布『カヴァレオ キファル』を紹介します。

カヴァレオ キファル

カヴァレオ キファル

値段 54,500円(税込)
ネロ・ヴェルデセラータ・ブルラーゴ・マローネスクーロ

 

写真をみてもわかるとおりに、シンプルなデザインです。シンプルなデザインだから、どんなシーンでも持てるのが通しマチ長財布『カヴァレオ キファル』。(o^∇^o)ノ
シンプルな分、革素材の良さだったり、職人の丁寧な仕事だったりが手に取るように感じる事ができる日本製の長財布ですね。フランス産の洗練された極上のカーフ、名前は『シアギレザー』を外側、内側の両方に贅沢に使用しているから、ハイエンド感が半端ない長財布です。
加えて、機能性も充実しているから、カードポケットが8枚、フリーポケットも4枚あり、さらに小銭を入れても膨らまない作りになっています。

 

通しマチ長財布【カヴァレオ キファル】の評判ってどうなの?

まずは気になる評判・口コミを紹介します。購入したユーザーの評価って一番気になるし、正直な感想が書かれていますからね。

男性:50代(千葉県) 私用 ★5つ
ネットで探してはみたものの決めきれず,やはり手に取ってみないとということで店舗へ。漠然と深いグリーン色がよいなとだけ決めてきた。薦められて出逢ったカヴァレオの表面の質感に一目惚れ。見た目も触り心地もとにかくよい。通しマチとラウンド型で迷い続けたが,結局使い慣れてきた通しマチのキファルにした。詰め込みすぎて膨らみすぎないように,せっかくの通しマチの形を台無しにしないように,スマートに使いこなしていきたいものだ。所有感を満足させてくれるモノだと思う。(公式サイトより)

 

男性:20代(神奈川県) 私用 ★5つ
長財布が欲しかったので、前回バッグを購入したときのポイントもあり頼んでみました。色的には一目みてこれだと思ったので、ヴェルデセラータを選択。届いたときは、ちょっと画像より色が渋いなと思いましたが、深みのある緑が味を出していて締まりがあります。そのおかげか、プライベートもいいですがフォーマルでしっくりくるような感じです。いいものを届けたいという思いが伝わってくるこの財布、経年変化も楽しみに長く使わせていただきます。(公式サイトより)

 

男性:40代(神奈川県) 私用 ★5つ
深みのある色と使い勝手がよさそうな形状に一目ぼれしました。末永く使っていけるように丁寧に扱いたいと思います。いい出会いをいただきありがとうございました。(公式サイトより)

 

通しマチ長財布【カヴァレオ キファル】の評判まとめ

『カヴァレオ キファル』の評判を見てみると、深みのあるカラーと使いやすそうなデザインが良い、という声が多いです。大人っぽい印象で持つことができる通しマチ長財布は、カッコよさがあがるから評判もいいですね。
そのような薄くて大人っぽい長財布を探している人に人気があるようです。
また、通しマチの薄さがかっこいいというレビューもありますし、深緑のカラーに見られるように男が好きな色目が揃っていて好評のようです。 いいですね!

 

通しマチ長財布【カヴァレオ キファル】のディティール

カヴァレオ キファルのディティール
ここからは『カヴァレオ キファル』のディティールを一つずつ紹介していきたいと思います。薄さを維持するために小銭を沢山入れても膨らまない小銭入れになっています。

 

通しマチ長財布【カヴァレオ キファル】の札入れ

カヴァレオ キファルの札入れ
カヴァレオ キファルの札入れ2
『カヴァレオ キファル』の札入れは、財布を開いた真ん中に1つあり、十分なサイズのマチを付けてあるので、沢山1万円札を入れましょう。
私の場合は千円札がたくさんですけれどね。(笑)

 

通しマチ長財布【カヴァレオ キファル】のファスナー

カヴァレオ キファルのファスナー
ファスナーも長財布の中では重要なディティールの一つ。ファスナー次第で財布のレベルが上がることもありますし、逆に下がることもありますからね。
通しマチ長財布と相性が良いYKKのファスナーは、カッコいいココマイスターのブランドイメージを壊さずに、アイテムにマッチしています。当然、途中で引っかかることなくスムーズに開閉できます。

 

通しマチ長財布【カヴァレオ キファル】のカードポケット

カヴァレオ キファルのカードポケット
カードポケットは、財布を開いた片側に7個あり、もう片方に4個、合計11個あります。これだけあれば、複数枚のクレジットカード、ポイントカード、免許証、社員証などを入れられます。 これから益々キャッシュレスの時代になっていきますから、今以上にクレカやポイントカードが増えると思います。だからカードポケットは11個くらいないとね。

 

通しマチ長財布【カヴァレオ キファル】の小銭入れ

カヴァレオ キファルの小銭入れ
小銭入れは中央のファスナー付きポケットになります。通しマチ長財布は、厚みが出ないような仕様になっているので、小銭入れもマチがなく最小限の小銭入れを入れるようになっています。

 

通しマチ長財布【カヴァレオ キファル】の側面

カヴァレオ キファルの側面
薄さを出すのが通しマチ長財布の特長と言えますし、『大量の小銭をどうすればいいの?』と思う人は、小銭入れを別に持てばいいんです。カヴァレオ キファルの厚さは1.8cmと薄い!! さらに、内側にも耐久性のあるシアギレザーを使用しているので、たくさん使って経年変化を楽しみましょう。

 

通しマチ長財布【カヴァレオ キファル】のフリーポケット

カヴァレオ キファルのフリーポケット
カヴァレオ キファルのフリーポケット
カヴァレオ キファルのフリーポケットは、カードポケットの裏側に2個と札入れ側に2個の合計4個。領収書やギフト券、ちょっとしたメモ、レシートなどをしまえます。お札入れに入れずに整理しながら使えるフリーポケットが4個装備されています。

 

通しマチ長財布【カヴァレオ キファル】のサイズ

カヴァレオ キファルのサイズ

外寸 縦9.6cm×横19.0cm×厚さ1.8cm(日本製)
開いたときの縦の外寸 19.9cm
ポケット 札入れ×1/ファスナー付き小銭入れ×1/カードポケット×11/フリーポケット×4
素材 本体:カヴァレオ、内装:カヴァレオ・ヌメ革
重さ 130g

『カヴァレオ キファル』のサイズ感ですが、ジャケットの内ポケットに入れて持ち歩ける大きさです。
厚みが出ないように小銭入れ部分のマチが無いので、ジャケットの内ポケットに入れても違和感ありません!厚さは1.8cmとかなり薄いので、全くかさばりませんよ!! 重さ130gは、手にした時に軽さを感じます。 内側には外側と同じ最高級の『シアギレザー(カーフ)』が使われていて、表面と同じカラーなのでより高級感がでています。
財布を開いた時の縦の外寸は19.9cmになりますが、財布の中身が丸見えになることもなく使えると思います。
v( ̄∇ ̄)v

 

通しマチ長財布【カヴァレオ キファル】のカラー

ネロ ヴェルデセラータ
カヴァレオ キファルのネロ カヴァレオ キファルのヴェルデセラータ
マローネスクーロ ブルラーゴ
カヴァレオ キファルのマローネスクーロ カヴァレオ キファルのブルラーゴ

『カヴァレオ キファル』のカラーは、『ネロ・ヴェルデセラータ・ブルラーゴ・マローネスクーロ』の4色展開。 ベーシックなデザインに合う深みのあるカラーを採用しているから、商品としての付加価値が高くなっていますね。メンズが仕事の時に持つのに抵抗なく持てるカラーばかりです。それに薄いしね。だから女性にモテる財布です。

 

こちらの記事では、高級クロコダイルを使った通しマチ長財布『クロコダイル・クルセイダー』を紹介してみました。クロコダイルレザーは見た目の印象も全く違った雰囲気を出す長財布です。
オレンジ矢印ココマイスターの高級通しマチ長財布【クロコダイル・クルセイダー】

 

通しマチ長財布【カヴァレオ キファル】の素材

カヴァレオ キファルのシアギレザー
通しマチ長財布『カヴァレオ キファル』に使われている皮革は、フランス産の極上のカーフを用いて、老舗タンナーが丁寧に鞣して生産されている『シアギレザー』になります。
このシアギレザーは、ココマイスターオリジナルの皮革! 人生経験を積んだ人間として深みのある男が持つと似合う、深みのあるカラーをだしています。その上、軽くて耐久性もあるので、仕事にも持っていけるし、長い期間使って経年変化を楽しむことができます。
表側は、深みのあるカラーで重厚感と極上感がある見た目となっていますし、内側にも同じ『シアギレザー』を使っています。大量のシアギレザーを使って製造されているので、高級感が増す、贅沢な通しマチ長財布なんですね。

 

評判は?通しマチ長財布【カヴァレオ キファル】のまとめ

今回は、フランス産のココマイスターオリジナル皮革『シアギレザー』を使った、通しマチ長財布『カヴァレオ キファル』の

  • 札入れ、小銭入れなどのディティール
  • 54,500円という値段
  • 4色(ネロ・ヴェルデセラータ・ブルラーゴ・マローネスクーロ)のカラー
  • カヴァレオ キファルの皮革

紹介しました。 次、新しい通しマチ長財布を買うなら、薄さに拘った『カヴァレオ キファル』で決まりですね。 渋い大人の男に似合うカラーの通しマチ長財布をもって、新時代を生き抜いていきましょう。