男子編・大学卒業祝いを贈ろう。若者が好きなおすすめアイテムを紹介

子供や親戚が大学を卒業し、晴れて社会人の仲間入り。子供や親戚の卒業祝いに何かプレゼントしたいけど、「今の若い人の感覚が分からない」、「社会に出て、使えるものをあげたいけど何がいいのだろうか」とあれこれ気にして、なかなか決められないということもあるのではないでしょうか?
そんなあなたに卒業祝いにもらったら喜ばれるギフトをご紹介いたします。

大学卒業祝いにメンズ財布を贈ると喜ばれる!おすすめの理由

プライベートでもビジネスシーンでも活躍する財布。これから社会人になる大卒男子の必需品です。
ランチ時にさりげなくポケットから出した財布によって、その人を見る目が変わると言っても過言ではありません。
大人っぽい長財布を使えば、紳士的なイメージを与えること間違いなし!
ビジネスマンにとってはコンパクトな折り畳み式の財布があったら嬉しいこともあります。
女性ウケを狙うにはブランド品がもってこいです。

 

社会人の必需品!大学卒業祝いに名刺入れを贈ると喜ばれる!

初めて学生という肩書がなくなる人生を歩むのだから、名刺交換の経験もありません。
ゆえにどれがいい名刺入れなのかも、よく分からないもの。
先に社会を経験している親戚からの贈り物だからこそ、安心して使えるというのが本音なのかもしれません。
名刺入れによっては、会社内の上司の目に止まって、ビジネススキルアップの助けになることもあるかもしれません。

 

大学卒業祝いに人気ブランドのキーケースを贈ると喜ばれる!

自家用車を持ち、家の鍵、会社の鍵、業務に使う鍵、プライベートでも鍵が増えることも多くなります。
一か所に鍵をまとめられるようになれば、必要な鍵をすぐに取り出せたり、鍵を無くすことも少なくできたりと、メリットはたくさん。
また、キーケースの中にたくさんの鍵がついていると、なんだか大人になった気分にもなりませんか。

 

大学生は持っていない!大学卒業祝いにビジネス用鞄を贈ろう

就活用のバッグでは物足りない。
しかし、あまりにもカジュアルなバッグで通勤していいものなのかも分かりません。
社会人経験者の親戚や親からの贈り物であるならば、自身をもって鞄を持って通勤できそうです。
鞄でアイデンティティを出すことで、会社内の話題作りにもなって、一石二鳥!

 

社会人の隠れ必須アイテム!大学卒業祝いに小銭入れを贈ると喜ばれる!

紙幣と硬貨を分けることで、メリハリのあるビジネスライフを送れる気分になります。
また、小銭入れと財布を使い分けることで、整理上手と思わせることができるのです。
あまり、財布、鞄、腕時計と比較して目立たないアイテムのため、デザイン等のセンスが沿わなかったとしても、使ってもらえる確率が高く、喜んでもらえる代物だと感じております。

大学卒業祝いにトートバッグを贈ると喜ばれる!おすすめの理由

ちょっとしたおでかけに必要になってくるサブバッグ。
サブバッグの代表格と言えるのが、トートバッグでしょう。
運動しにジムに通ったり、趣味のためや資格勉強のためのセミナーに行く時には重宝される代物です。
また、観光の際にも便利です。
プライベートで使う機会が多いアイテムなので、贈る相手の好みのデザイン、色、趣向をがっつり把握していれば、他のビジネスアイテムより喜んでくれそうです。

 

大人の必須アイテム!大学卒業祝いに万年筆を贈ると喜ばれる

普通のボールペンは学生でおさらば。
大人のたしなみとして万年筆を使いたくもなるし、人生の中で一度は使ってみたい文房具です。
社会人なりたての自分では買おうとは思わないけど、プレゼントとしてもらえたら嬉しい品物ではないでしょうか。
万年筆は1,000円くらいのものから10万円くらいのものまでピンキリ。

 

万年筆専門店では7万円くらいが相場だと言えます。
あまりに安いものだと、味気ないのでできれば2〜3万円くらいは奮発したいところ。
気を付けないといけないのは、はりきって高級な万年筆を買って、使う機会がないということ。
贈る相手の就職先が万年筆を使うに似つかわしい職業なのか、今一度確認してから慎重に判断しましょう。

 

大学卒業祝いに腕時計を贈ると喜ばれる!おすすめの理由

男子編・大学卒業祝いを贈ろう。若者が好きなおすすめアイテムを紹介

このご時世、時計はスマホでも見れるし、周りを見渡せばあちらこちらに時計は目に入ってきます。
一見、腕時計を身に付けていなくても、生活に困ることはなさそうですが、まだまだ需要はあると断言できます。

 

この記事のまとめにも書きますが、アンケートをとった結果、人気ランキング1位は腕時計でした。まだまだ需要はあるということです。
ファッションとして身に付けるもよし、生活必需品として身に付けるもよし。
身に付けてみたら意外にも時刻を確認する機会が多いことに気付く経験をしている方も多いのでは?
財布や鞄同様、センスの問われるアイテムですので、腕時計選びは慎重に。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
実際に就職祝いで何をもらったら嬉しいのか、平均年齢21〜22歳の大学生に聞いてみました。

男子学生が大学卒業祝いで欲しいアイテム

*当サイト実施アンケート
ダントツで多かったのが、腕時計
次いで名刺入れ、財布という順番となりました。
アンケート回答者のほとんどが、口をそろえて言っていたのが、「何をもらっても、もらえるだけでも嬉しい」とのこと。
何を贈るかよりも、喜んでもらおうという思いでプレゼントを選ぶことが大切です。
ぜひ、プレゼントと一緒にお祝いのメッセージも添えて贈ってみてはいかがですか。
この記事を読んでいるあなたはすでに、贈る相手に喜んでもらえる段階をクリアしているのかもしれません。