二つ折り財布のオークバーク・バットクームはおしゃれ

二つ折り財布のオークバーク・バットクームはおしゃれ

皆さん、こんにちは。
オークバークシリーズの二つ折り財布、『オークバーク・バットクーム』を紹介します。

オークバーク・バットクーム

オークバーク・バットクーム

色:イングリッシュオーク・オイルブラウン・ブラックリーフ・チャコールウッド・ウッドバーン 値段:52,000円(税込)

見るからにかっこいいです。

 

二つ折り財布のオークバーク・バットクームのディティールを紹介

オークバーク・バットクームの細かいディティールを紹介してみます。メンズの財布はデザインが命ですからね。
オークバーク・バットクーム2
まず、デザインはベーシックな二つ折り財布になります。ココマイスターはベーシックデザインが中心ですし、その方が革素材の高級さが引き立つし、大人の男が持てるデザインですから。

 

オークバーク・バットクーム3
外観からではわからないんですが、小銭入れの裏側には『ヌメ革』が使われていて、ブラウンの色がオークバークの表面の色と相性抜群です。
人に見せるわけではないけれど、こういう隠れた部分がおしゃれだと、持っていて気分がアガリますよね。

 

オークバーク・バットクーム4
使い始める前は、内側にもブルームが付いているので、そのまま使いながらブルームで財布を磨いていくのもいいし、ブラシで擦って光沢を出してから使い始めるのもオススメです。ブルームは使い始めればすぐに取れるから、お金についたり、手についたりするのも、ほんの最初の時期だけなので、気にしないで使いましょう。
スーツについて汚れるのがイヤは場合は、ブラシで磨いてブルームを無くしてから使うことをオススメします。
(*^o^*)

 

オークバーク・バットクーム5
二つ折り財布って、殆どの人がパンツのポケットに入れて使うと思うんですが、そうすると四隅が一番最初に『あたり』が出てきますし、一番経年変化する場所でもあります。
その変化のしかたって人それぞれなんですが、その人の使い方というか、性格っていうのが、そのまんま表れる場所でもあるんです。
(^ε^)♪

 

オークバーク・バットクームの厚み
二つ折り財布をかっこよくおしゃれに持つ為には、財布自体の厚みってポイントになるんですが、『オークバーク・バットクーム』は3cmの厚みなので、苦もなく持てると思います。
そしてモテます。
( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

オークバーク・バットクームのカラーは全部で5色、人気カラーはこれ

カラーはオークバークの定番カラー3色、『イングリッシュオーク』・『オイルブラウン』・『ブラックリーフ』と、後から追加された『チャコールウッド』と『ウッドバーン』の合計5色。

 

イングリッシュオーク オイルブラウン ブラックリーフ

イングリッシュオーク

オイルブラウン

ブラックリーフ

チャコールウッド ウッドバーン

チャコールウッド

ウッドバーン

チャコールウッドは、表が『ブラックリーフ』で、内側が『オイルブラウン』。
ウッドバーンは、表が『オイルブラウン』で、内側が『ブラックリーフ』になっていて、コントラストがおしゃれですよね。

 

矢印オークバーク・バットクームを見てみる

 

 

オークバーク・バットクームに使われている素材オークバークとは

そもそも、オークバークってどんな素材でしょう。オークの木の皮のみを使って鞣しを行う伝統ある製法でつくられた牛革で、イギリスの紀元前のころから行われていたほどの伝統がある製法なんです。
つまり、オークの木の皮からつくった液体と、染色前の牛革とを掛け合わせて作られた牛皮素材になるんですね。
しかし、コストが高く手間もかかる為、オークバークの牛革素材は製造されなくなっていきました。それをココマイスターがイギリスのタンナーの協力のもと、日本の財布市場に、輸入してきたんです。

 

オークバーク・バットクームの口コミ評判

人気のある二つ折り財布だから、口コミも高評価です。

女性:30代 プレゼント用 ★5つ


シェルコードバン・ジョンブルと迷いましたがオークバーク バットクームを選びました。この商品は同じ商品なのに一つ一つの色味 風合いが他の商品とは非常に異なり私好みでした。どれもステキで選ぶのに時間がかかりました。選んでいて楽しかったです。革の感じは見た目だと かたそうに見えましたが触ってみると ほどよいやわらかさでヨカッタです。小銭を入れるところも思ってた以上に開いて わりと入る気がします。二つ折りなのにカードもたくさん入って いぃ感じです。(公式サイトより)

男性:40代 私用 ★5つ


雑誌の広告欄で見つけ、一目でよいと思い、購入に至りました。届いて、まず思ったことは、「違う!」でした。色がただの茶色のような感じだったのです。しかし、3週間ほど使っていくと、革の色が少し深みを増し、オークの模様が現れ始めました。雑誌の広告で見た感じより、ずっと重厚感・深みがあります。今では、ずっと眺めていたいと思うほどです。この手のものにしてはとても珍しい感情になってしまう商品ですね。これからも、さらなる変化を楽しみつつ、使い続けていきたいと思います。(公式サイトより)

男性:40代 私用 ★5つ


最高です!こんな商品を待っていました。新商品発売の記事を見てサイトにいってみると、この革での財布・小物の製作は世界初の試みとの説明が目に留まり、一もニもなく発売開始直後に購入しました。手元に届いた商品を見て、まず、ブライドルレザーによく似た革だと感じました。その質感、高級感ともに金額に見合う大変満足のいくものでした。まだまだ使いはじめたばかりですが、今後の成長が楽しみな逸品です。(公式サイトより)

関連ページ

オークバーク・ブリストル
ココマイスターの新シリーズ『オークバーク』の長財布『オークバーク・ブリストル』を紹介します。渋さで決めろ。日本製でこんなに高級な長財布はなかなかありませんね。
オークバーク・ウェスターリー
オークバークシリーズの見開きの長財布『オークバーク・ウェスターリー』を紹介します。5万円以上する高級な長財布なので、最高のクオリティーに仕上がっています。
オークバーク パッチウェイはおすすめ小銭入れ
ココマイスターの新シリーズ『オークバーク』の小銭入れと言えば『オークバーク パッチウェイ』です。長財布のお供に。2番めの財布としても使えます。おすすめです。