ココマイスター コバ

ココマイスターのコバ

ココマイスターの財布は、コバの美しさにも定評があります。

 

まさに、細部にまでこだわって作られている革細工なんです。

 

 

コバとは、革の断面を意味する言葉です。
財布を完成へと導く最終局面で『コバ磨き』をします。

 

コバを磨く事で、表の素材と裏の素材がまるで一枚の革から作られている様に仕上げます。

 

 

ココマイスターの製品を最高級の逸品へと格上げするのが『コバの美しさ』です。

 

(・∀・)

 

 

コバ磨き』は、塗料を塗る工程と磨く工程を幾度となく繰り返します。そうすることで美しいコバを完成させるのです。
塗って乾いたら磨く。
また、塗って乾いたら磨く。
最高級の仕上がりになるまで、どこまでも・・・。

 

 

塗料を塗る工程には『下塗り』と『本塗』があって、『下塗り』で革の表面の凸凹を目の粗いヤスリでなくします。
本塗』は、コバ塗専用の『スミ塗り機』で塗布していきます。

 

磨き』の工程では、目の細かいヤスリを使い滑らかな表面になるまで、何度でも繰り返し磨き、最後は職人の指先の感覚で仕上がりを確かめます。経験が物を言いますね。

 

(≧▽≦)

 

 

匠の技をもつ職人は、製品を創るときに、『すべては美しいコバを創りだす為に』ということを念頭において製造しています。

 

それだけコバは本革製品の財布にとって重要なディティールなんです

 

 

ココマイスターの美しいコバを堪能してみて下さいね。

 

最新情報はこちら
ココマイスター 入荷情報