40代におすすめ!メンズの使いやすいおしゃれ財布を紹介!

40代におすすめ!おしゃれなメンズの財布を紹介!使いやすさと見た目どっち?

40代におすすめ!おしゃれなメンズの財布を紹介!使いやすさと見た目どっちがおすすめ?2

40代のメンズにおすすめの財布は、機能性を兼ね備えた見た目がおしゃれな財布です。男は、ついつい年齢とともに使いやすい財布を選びがちですが、40代ならではの大人の男性らしい財布を選ぶのがベスト。
40代になってからの財布選びの具体的な見るべきポイントを上げてみると、上質な革素材を使い、細部にまでのディティールにこだわっているポイントがあげたいです。
30代までであればデザイン性であったり流行りのブランド物の財布を持っていれば、それだけでなんとなく様になったけれど、40代になるとそれだけでは風変りな人って見られてしまいます。
例えば、皮革製の財布であれば、生地に使われている革の種類やレベルにこだわりますし、スナップやファスナーなど小さな金具がチープでない、といった点にも気を配ると大人のオーラを身につけることができるようになります。
また、十分な収納性があれば財布の中をお札と小銭を分けて、カードもキレイにしえるから整頓しやすく、財布の外側の見た目だけでなく、お会計の際などに財布の中身が見えた時にも、持ち主の人間性が見て取れます。
機能と見た目の美しさは相反する要素のようですが、見た目が美しい財布は機能的であることが多く、機能的な財布は見た目が美しいことが多いものです。

 

40代のメンズには二つ折り財布が似あう

40代の男性は、社会的にも地位が高くなってくるので、持つアイテムにもこだわりが強まる人が多くなります。
中でも財布はその人のステータスを表すアイテムの一つなのでこだわりたい人は多いです。そんな40代の男性には二つ折り財布がおすすめです。
まず、二つ折り財布の最大の特徴は、何と言ってもコンパクトさです。
長財布と比べてサイズは半分になるのでカバンに収納する場合はもちろんのこと、洋服のポケットに入れても外にはみ出ることなく収納可能です。
その為、パンツのお尻のポケットに入れることも可能だし、スーツの胸ポケットに入れてもスーツが型崩れすることなく入れることができます。
そして、財布をジャケットの内ポケットに入れて持ち歩くと、カバンの収納スペースを確保するメリットも生まれるので、仕事の資料などでカバンが一杯になる人には非常におすすめです。
『年齢に比べて、少し子供っぽく見えるので』は、と心配する人もいるかと思いますが、イマドキは高級な皮革を用いた二つ折り財布を扱うブランドも豊富にあるので、それであれば大人っぽさを醸し出しつつ使うことが可能です。

 

日本製の財布は40代のメンズが持つとかっこいい

40代におすすめのメンズ財布は、日本製ブランドに限ります。
そして、その中でも

  • 『見た目がおしゃれな財布』
  • 『使いやすい財布』

とで、意見が別れたりするんですよね。

 

日本製の見た目がおしゃれな財布

どちらがおすすめなのかは、その人のファッションセンスや買う目的によって変わってくるんですが、『モテたい』ならば、見た目がおしゃれな日本製財布でスタイリッシュな雰囲気を演出しているタイプを選ぶべき。
(男はいくつになってもモテたいって思いますからね)
日本製の中でも、『ポーター』や『ココマイスター』、『YUHAKU』、『土屋鞄』などのハイブランドの長財布は、おしゃれなだけではなく余裕を感じさせることができるアイテムです。
また、深い渋みがでている色の良い財布は、自分もそうですし、他人も見るだけで楽しくなるので、自分の性格に合わせたカ色にすると個性が引き立ちます。そんな財布を探すなら『YUHAKU』に限ります。

 

日本製の使いやすい財布

使いやすくて、軽さや用途に合ったものを重視したいならば、使いやすい日本製の財布を選ぶべきです。
例えば、ナイロン製の財布は軽く持ち歩きやすいので、通勤時や、ランチに行くときにかさばらなくて便利です。
カードホルダーが豊富であったり、小銭を入れても膨らまないものも、使いやすいメンズ財布として利便性が高いです。
ナイロン製は、皮よりも傷がつきにくい素材ですし使いやすいので、使いやすさで選ぶなら、こだわりたいポイントの1つです。

 

40代メンズに長財布をプレゼントすると喜ばれる

40代におすすめ!おしゃれなメンズの財布を紹介!使いやすさと見た目どっちがおすすめ?

メンズでも40代になると、職場では先輩や上司になってきます。

これまでは部下や後輩の前で財布を出す機会が少なかったかもしれませんが、40代になると飲み会の席で自分が最も年上であったり、役職が上になることもあります。
そのような際には、支払を自分がするケースが多くなるから、財布を見られる機会が増えるんですが、このときに出した財布が、傷んでよれていて、疲れ切っているようでは、上司としての面目が丸つぶれになってしまうかもしれません。
そういう状況に旦那や彼氏がなってしまっているかも!
だから、40代の男性にプレゼントを贈るのであれば、良い革の長財布がおすすめです。
プレゼントで選ぶとしたら、自分では購入しないようなタイプの長財布がおすすめです。
デザインは好みによりますが、本皮素材は使い込むほどに風合いが増してきますので、40代の風格と意外と合うのです。
身の回りの小物が上質な物で揃えていれば、職場や取引先でも一目置かれること間違いありません。

 

使いやすい財布は40代のメンズにこそふさわしい

若い頃は見栄えを気にして、機能性より使いにくくても流行りの財布を選んでしまいますが、不思議と年齢を重ねるごとに使いやすい財布を選ぶようになっていくんですね。
特に40代の男には、使いやすい財布こそふさわしいです。
40代になり見た目のおしゃれに拘りすぎてしまうと、幼く見られてしまい、かっこよく見られません。特に財布は利用する時に相手の目にうつるので、若い子が使うような財布だと引かれてしまう可能性もありえます。
一方、使いやすい財布を利用することで40代の男らしく見られることが出来るので、かっこいいとも思われるようになります。特に使いやすい財布は、若い年齢の頃には似合わなかったかもしれないけれど、不思議と年齢を増すごとに似合ってくるんです。
40代の男が使っていて似合っていると、周りの人達からも『ふさわしい』って言ってもらえるので、財布を購入する時には、自分にふさわしい機能性と利便性を求めた財布を選ぶのが1番です。きっと周りの人たちの評判も上がることに間違いありません。